【期間限定公開中】
19歳の当ブログ管理人がブログに記事を投稿するだけで月収80万円以上安定して稼いでいる方法を大暴露
証拠画像・動画あり

今や知らない人はいない超トップYouTuberといえば、誰もがヒカキンさんと答えることでしょう。

大人から子供まで楽しめる動画の数々、素晴らしいビートボックスの技術、そして何より誰よりも優しい心を持っているということも、彼が人気の理由ではないでしょうか。


そんなヒカキンさんについて、なんでも本名は韓国語でチョン? と読むという噂があります。

そうなるとヒカキンさんの国籍も気になるところですが、彼の本名やその読み方から日本人であることは間違いありません。

では、なぜそんな噂があるのかを見てみましょう!


スポンサーリンク


ヒカキンの本名は韓国語でチョン?読み方は?

トップYouTuberとして今でも動画投稿を続けているヒカキンさん

最近ではドキュメント番組にも出演をして、普段は見ることのできない動画の裏側というのが放送されていましたね。

私もその番組を見ましたが、まさにプロフェッショナルというのはこのことだと感じました。


さて、そんなヒカキンさんについて、やはり気になるのはその本名なのだとか。

その本名について調べていくと、ヒカキンさんに関する多くの情報や噂が出てきます。

もちろん嘘やデマというのもあるのですが、それについて見てみたいと思います。

ヒカキンの本名は韓国語でチョンなの?

まずはヒカキンさんの本名について。

詳しいことは後ほど書きますが、どうも「開發 光」というそうです。


ふむ、とても珍しい名前ということで、初めてみる人は読めないでしょう。

この珍しい本名ということもあり、実はヒカキンさんは韓国人ではないかという噂があるそうです。


まずはこの名前について、韓国語にすると「チョン」という噂がありました。

そして日本に帰化(簡単に言えば外国人が日本の国籍になること)して、今の名前にしたという話があるそうです。

もしそうであればヒカキンさんの国籍は日本ではないということになりますが、どうもこれはデマ情報でした。