【期間限定公開中】
19歳の当ブログ管理人がブログに記事を投稿するだけで月収80万円以上安定して稼いでいる方法を大暴露
証拠画像・動画あり

どうも、シバターで~す」でお馴染みのYouTuberのシバターさん

その辛口で攻撃的な発言には賛否両論あるようですが、物事の核心を突く発言に期待しているファンも多いようです。


そんなシバターさんについて、創価学会の会員ではないかという噂が出ています。

日本には信仰の自由というのがありますので問題はないのですが、本当なのか嘘なのか気になるところです。

ということでその噂と共に過去にあった逮捕歴やその理由ニュースの真相についても見てみましょう。


スポンサーリンク


シバター プロフィール

本名:斎藤 光(さいとう ひかる)
生年月日:1985年10月18日
所属事務所:プロレスリングシバター
最終学歴:立正大学(学部によりますが、50程度)

スポンサーリンク


シバターは創価学会?

他のYouTuberにはない過激さを持ち味に、人気YouTuberや最新ニュースをズバズバと切り込んでいくシバターさん。

ある意味YouTube界の「ヒール」と言わんばかりの活躍ということで、かなりのアンチが存在するようです。


しかし、その逆でファンというのも多く、物事の真相を突く彼の発言に共感する人も多いのだとか。

良いも悪いも含めて、シバターさんという人物は影響力のある人だというのがわかりますね。


さて、そんな彼について「創価学会の人では?」という噂があるようです。

創価学会と言えば…… まぁ詳しいことは各自調べてもらうとして、日本でも影響力のある組織として有名だと思います。

日本には宗教の自由がありますので彼が組織の一員でも何ら問題はないのですが、やはり気になってしまいますよね。

では、この噂というのは本当なのでしょうか?

スポンサーリンク


シバターが創価学会というのはデマ?

シバターさんの動画といえばかなりの確率で「誰かを煽る」ことが多いですね。

他の人気YouTuberから芸能人、はたまた一般人までもが標的になっているのですが、その中にどうも創価学会も含まれているのだとか。


それも一度ではないようで、何度も攻撃的に煽るということを続けていたそうです。

その結果、彼の動画では創価学会のCMが流れたということで、シバターさんは学会員ではないかという噂に繋がったようです。


もちろん彼は学会員ではありません

むしろ、もしそうであったらあんな煽りをすることなんで出来ませんからね。

スポンサーリンク


シバターの逮捕歴や理由、ニュースの真相は?

シバターさんはメインのチャンネルの他にも、パチスロライターという一面も持っています。

こちらでも彼の発言が変わることなく、少しでも調子が悪いと台やお店に対して噛み付いているようです。


そんな彼が逮捕されたなんてニュースがネットで広まったときには、驚くのと同時に「やっぱりか~」なんて思った人も多いのでは?

では、シバターさんの逮捕歴やその理由、そしてネットにあるニュースの真相について探ってみましょう。

スポンサーリンク


シバターの逮捕歴や理由とは?

まずはこの動画を見てみましょう。

この動画では「最終的に一番の人に全部出玉をわたす」という企画で行われています。


何も問題はないのでは? と思われるかも知れませんが、どうもこれが「違法賭博」ということでシバターさんは逮捕書類送検されるのではないかと言われていました。

違法賭博について簡単に説明すると、国が認めていないギャンブルのことです。


例えば麻雀、花札などもお金を賭けると違法ですし、日本でのカジノというのもこれに当たります。

え? パチンコは? と思われるかも知れませんが、これはあくまでも「景品」がもらえるだけで、現金ではありません。

その景品をお客さんが各自「現金に交換」しているということになっているのです。


しかし、その景品を賭けていたということが、どうも違法賭博ではないかということになったのだと思います。

このことについてSNSでは「とうとう逮捕されるのか」という投稿もあり、

シバターさん自身もツイッターで「しばらく勾留(逮捕)されます」と書き込みをしたことで、彼に逮捕歴が付いたという話になった理由です。


このように違法賭博という理由で逮捕歴が付いたと思われたのですが、その真相というのはある意味ビックリするようなものでした。

スポンサーリンク


このニュースの真相は?

この一件からNHKニュースでシバターさんが逮捕されたという画像がネットに広まってしまい、本格的に逮捕や書類送検されたと信じた人がいました。


しかし、そしてそれから数日して、このような動画が投稿されました。

そう、このニュースの真相というのは、動画の宣伝をするための嘘だったのです!


ネットに広まっていたニュースの画像もコラ画像ということで、本当に放送されたものではありませんでした。

結局はパチスロ動画の再生数を伸ばすための嘘だったということで、この一件は炎上したと言われています。


逆にこれで彼に対しての注目度も上がりましたので、ある意味ファンはシバターさんの策略に見事とハマってしまったということですね。

ということで、「彼には逮捕歴もありませんし、逮捕という噂の理由というのはシバターさんの策略だった」ということになります。


まさかニュースの真相が「自分の動画の宣伝」だとは思わなかったことでしょう。

それでも彼をよく知るファンからすれば「いや、自作自演でしょう」と気がついた人もいたと思いますけどね。

スポンサーリンク


まとめ

唯一無二と言っても過言ではない炎上系YouTuberのシバターさん。

彼が創価学会という噂については、どうもその煽りが原因で広まったデマだったようです。


また、逮捕歴というのはパチスロ動画が理由の話であり、このニュースの真相というのは再生数を増やすための嘘だったというのが真相でした。

これだけのことをやらかすとファンが離れるかと思いきや、やはりシバターさんの本音を語るという姿勢が好きな人が多いようです。


これからも多くのYouTuberに対して真っ向から勝負するシバターさんの姿、楽しみにしています。

スポンサーリンク


はじめまして、当ブログ管理人のたなかっちと申します。

僕は19歳ですが、現在毎月80万円以上の収入を複数のブログで稼ぎながら自由に生活しています。

もしYouTuberのように会社や派遣、アルバイトとして雇われずに人生を楽しく生きていきたいという方は、ぜひこちらのページをご覧ください。

「打倒YouTuberの収入」がしたい方はこちら

僕がなぜ、毎日休日のような日々を送りながら生活できているのか、その理由も詳しくお伝えしています。