【期間限定公開中】
19歳の当ブログ管理人がブログに記事を投稿するだけで月収80万円以上安定して稼いでいる方法を大暴露
証拠画像・動画あり

炎上系YouTuberの第一人者として活躍しているシバターさん。

彼の怒涛とも言える発言の数々に、あまり良く思わない人も多いようです。

しかし、その本質を捉えた言葉というものに惹かれている人が多いのも事実で、彼を応援するファンもたくさんいます。


そんなシバターさんと言えば、YouTuberの中でも珍しく自身の収入などを公開していますよね?

では、今回は彼の年収はどれぐらいなのか? そして動画で語っていた月収400万円というのはウソという話実際の金額について調べてみましょう!


スポンサーリンク


シバターの年収は?

YouTuberというのはファンもいれば、やはりアンチというのも存在します。

もちろんシバターさんに対しても同じで、その動画スタイルから嫌いなYouTuberとして名前をあげる人もいるのだとか。

しかし、ファンにしてもアンチにしても動画を見てくれていることには間違いありません。

そうなると再生数というのは伸びて、それに応じて広告収入というのも増えることでしょう。


さて、そうなると気になってくるのはシバターさんの年収ですね。

実はあまり公にされていない広告収入の単価、そして企業案件での収入などを公開するなど、ある意味YouTuberの金銭事情について話をしています。

では、シバターさんの年収とはどれぐらいなのか? 今では有名になっている単価などを見ながら計算してみましょう。

スポンサーリンク


年収は○○○○万円?

シバターさんの動画ですが、どれも10万以上も再生されています。

ときには100万を超える再生もあり、おなじみの計算式である「再生数✕0.1」であってもかなりの金額を稼いでいることになります。

いつもならこの計算式である程度の年収を計算するのですが、シバターさんの場合は自分で月収を公開することがありますね。


2017年1月に投稿された動画では「月収が400万円を超えた」というのを投稿していますし、ツイッターでも600万円だったなどを公表していました。

もちろん再生数✕0.1円ではこの金額は無理だと思いますので、この他にも「登録者数✕1.5円」といわれている企業案件なども含んでいることでしょう。

そしてこの収入というのは変動すると思われますので、シバターさんは300万円~500万程度稼いでいると思われます。

ということは、彼の年収というのは3,000万~5,000万円ということですね。


一般的なサラリーマンの年収が400万程度と考えると、それを1ヶ月で稼いでいることになります。

そう考えるとYouTuberに憧れる人が多いのも納得ですね。

スポンサーリンク


シバターの月収400万円はウソで実際は?

さて、シバターさんの月収というのは約400万円だというのは、動画でも本人が語っています。

動画投稿に企業案件、そしてパチスロライターやプロレスへの出場といった活動を考えると、この月収というのは間違いないのではないでしょうか?


しかし、どうもこの月収というのはウソではないかといわれているようです。

では実際の金額はいくらなのか? その辺りについて見てみたいと思います。

スポンサーリンク


シバターの本当の月収は?

動画やツイッターで収入を報告しているシバターさんですが、その収入というのはウソではないかといわれています。

ではなぜそのようなことが囁かれているのか? それは彼の経営している会社に秘密があるようです。


現在、YouTuberというのは事務所に入っているのがあたりまえの時代になりましたが、シバターさんはどこにも所属をしていません。

むしろ「プロレスリングシバター」という会社を立ち上げ、そこですべての管理をしているといわれています。

会社の事業として活動をしているということは、その収入が全て彼の手元に残るわけではないのです。


こちらも動画で語っていたそうですが、年収4,000万の内2,000万は経費となっており、税金で約800万円程度は引かれてしまうのだとか。

そうなると、年収としてシバターさんの手元に残るのは約1,500万円ぐらいだと思います。

そしてこの手取りを12ヶ月分にすれば、月収125万円ですね。

ということは、実際の手取りで考えると月収が400万円というのはウソということになります。


しかし、広告収入や企業案件、イベントで稼いだ収入ということなら400万円というのはウソではありません。

ただ、確定申告などして支払いを終わらせた後だと、正式な手取りがわかって月収も400万以下の数字になるというのが正しいのではないかと思います。

スポンサーリンク


まとめ

シバターさんの年収について、やはりYouTuberが夢のある仕事と言われるほどの金額だということがわかりました。

月収400万円だということを公開していますが、こちらはウソではないのですが経費などが引かれる前の金額だと思われます。

実際の月収というのはおよそ125万程度だと思いますが、それでも一般の社会人よりかは良い収入なのには間違いないでしょう。


意外とお金の管理はきちんとしているシバターさん。

とあるYouTuberのようにお金で問題を起こさないことを願っています。

スポンサーリンク


はじめまして、当ブログ管理人のたなかっちと申します。

僕は19歳ですが、現在毎月80万円以上の収入を複数のブログで稼ぎながら自由に生活しています。

もしYouTuberのように会社や派遣、アルバイトとして雇われずに人生を楽しく生きていきたいという方は、ぜひこちらのページをご覧ください。

「打倒YouTuberの収入」がしたい方はこちら

僕がなぜ、毎日休日のような日々を送りながら生活できているのか、その理由も詳しくお伝えしています。