【期間限定公開中】
19歳の当ブログ管理人がブログに記事を投稿するだけで月収80万円以上安定して稼いでいる方法を大暴露
証拠画像・動画あり

あざと可愛い」で有名な人気YouTuberのきりたんぽさん

美少女系YouTuberとしてとっても人気がありますよね。

身長145cmと小柄で、声もルックスもバツグンに可愛いきりたんぽさん(‘ω’)


同じ女性から見ても可愛くて癒されてしまいますよね。

今回はそんなきりたんぽさんの可愛さの秘密を調べてみたいと思います!

きりたんぽさんが実際に使っているメイク道具メイク方法などを学んで、皆できりたんぽさんみたいに可愛くなっちゃいましょう!


スポンサーリンク


「きりたんぽ」の可愛さの秘密とは!?

きりたんぽさんといえば「あざと可愛い」、表情と仕草ですよね!

あの大きな瞳の上目使いだったり、ニコニコの笑顔だったり、アヒル口だったり、男性にはたまらない萌えポイントがたくさんありますよね。


特に私が「可愛いなぁ」と思ったのが、2017年8月26日にYouTubeにアップされた、「あざといを極める」という動画です。

きりたんぽさんの可愛さがギュッとつまった動画になっていますので、ぜひ一度見てみてください。

スポンサーリンク


「きりたんぽ」が使っているメイク道具の紹介!

すっぴんも可愛いきりたんぽさんですが、メイクをするとさらに可愛いお顔になっています。

あんな可愛い顔だから、コンプレックスなんてなさそう!」と私は思ってしまいますが、本人にはあるそうで、メイクでカバーしているそうなのです。


そこで今回は、きりたんぽさんが愛用しているメイク道具を紹介していこうと思います。

まず、ベースとして使っているのが、資生堂の「スポッツカバーファンデーション」です。

>>>資生堂【スポッツカバーファンデーション】はこちら

きりたんぽさんはクマがひどいらしく、そのクマをカバーするのに使っているそうで、「色んなコンシーラーがあるけど、これが1番お気に入り!」と言っています。


次にアイシャドウはキャンメイクの「パーフェクトマルチアイズ02番」を使っているそうで、このアイシャドウはラメなしでナチュラルな仕上がりになるから使っているらしいです。

>>>キャンメイク【パーフェクトマルチアイズ 02 アーバンキャメル(3.3g)】はこちら


続いて、アイラインはセザンヌの「ペンシルアイライナー」でナチュラルにしています。

>>>キスミー フェルム【クイックアイライナーEX】



そして、きりたんぽさんの大きな瞳に欠かせないのがあのぷっくりとした涙袋には、先ほど紹介したアイシャドウの1番明るいベージュの色で涙袋を強調させているみたいです。


チークはキャンメイクのクリームチーク、口紅はセザンヌ、ケイトのグロスで仕上げています。

>>>キャンメイク【クリームチーク】


>>>セザンヌ【ラスティングリップカラーN 302】


どれもプチプラなのでマネしやすいので皆さんもきりたんぽさんが愛用しているメイク道具をチェックしてみてください!

きりたんぽさんがメイクしている動画を見たい方は、こちらの動画を参考にしてみてくださいね(‘ω’)

スポンサーリンク


「きりたんぽ」のメイク方法は?

先ほどメイク道具を紹介しましたが、次はきりたんぽさんのメイク方法を紹介したいと思います。

まずベースは薄めに、BBクリームコンシーラーフェイスパウダーで仕上げています。

元々肌がキレイなので、薄づきで大丈夫なんだと思います(^^♪


アイシャドウは濃いブラウンを二重幅に塗りペンシルアイライナーでオーバーラインをかくのが、きりたんぽさんみたいな大きなタレ目に見せるコツだそうです。


そして、あのぷっくりとした涙袋ですが、アイブロウペンシルで涙袋の線を書いて、指でぼかしているんだとか。

そして最後にチークと口紅で血色感を出したら、きりたんぽさん顔の完成です!


全体的に元の可愛いお顔を活かしたメイク方法になっているので、涙袋の作り方をマネしてみたり、チークや口紅をピンク系にしてみたら、きりたんぽさん顔に近づけると思いますよ!

スポンサーリンク


まとめ

今回はきりたんぽさんの可愛さの秘密、普段から愛用しているメイク道具の紹介、きりたんぽさん顔に近づけるメイク方法などを紹介してみました。

ナチュラルで可愛いきりたんぽさん顔になりたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク


はじめまして、当ブログ管理人のたなかっちと申します。

僕は19歳ですが、現在毎月80万円以上の収入を複数のブログで稼ぎながら自由に生活しています。

もしYouTuberのように会社や派遣、アルバイトとして雇われずに人生を楽しく生きていきたいという方は、ぜひこちらのページをご覧ください。

「打倒YouTuberの収入」がしたい方はこちら

僕がなぜ、毎日休日のような日々を送りながら生活できているのか、その理由も詳しくお伝えしています。