【期間限定公開中】
19歳の当ブログ管理人がブログに記事を投稿するだけで月収80万円以上安定して稼いでいる方法を大暴露
証拠画像・動画あり

お金を派手に使った動画や持ち前のトーク力がウケて、大人気YouTuberの仲間入りをしたヒカルさん

今やYouTubeチャンネルの登録者数は244万人にもなり、現在も増えていっています。


動画で見る限り、「お金持ち」という印象が強いヒカルさん。

ヒカルさんはYouTubeだけでなく、他にもお仕事をしているから、収入がいいのでしょうか?


そこで、気になるヒカルさんの会社の名前、求人は出ているのか、また会社の住所はどこなのか、ホームページはあるのか、などについて詳しく調べてみました。


スポンサーリンク


ヒカルが設立した会社の名前は?

今はVAZというYouTube事務所に所属し、事務所の看板YouTuberとして大活躍しているヒカルさん。

ヒカルさんがYouTubeで人気になった理由の一つとして、皆が考えもしなかったことに莫大なお金をかけて、動画作りをし、それが成功しているということ。


ギャンブル系」の動画だと一本の動画を作るのに、何千万もの大金をかけている時もあります!

誰にも真似できなかったお金の使い方で、今の人気を確立したヒカルさん。

きっとすごいお金持ちなんでしょうね!


たぶん、稼ぎがすごくて税金の額がとんでもないことになり、個人で会社を設立したのだと思います。

なのでヒカルさんは20代で会社の社長さんになったということになりますね!

また、個人事務所の社長というだけでなく、自身が所属しているVAZの執行役員としてもお仕事をなさっているようです。


20代でここまでたどり着くなんて本当にすごいですよね^^;

そして、ヒカルさんの設立した会社の名前ですが、「シュプラス」という名前らしいです。

過去にユーチューブで上げた動画の中で、領収書がうつっているシーンがあり、その宛名のところに「シュプラス」という名前が書かれていたので、ヒカルさんの会社の名前は「シュプラス」で間違いないと思います。

スポンサーリンク


ヒカルが「ユーチューバーバイト」と称して求人を募集!?

ヒカルと○○してみた」という動画作りで、過去にYouTuberの方一人と、黒子としてお手伝いさんを一人、「an超バイト」というホームページで求人募集していました。


募集内容としては、YouTuberの方はヒカルさんと一緒に商品開封の動画にチャレンジし、黒子の方は、動画撮影にまつわるお手伝いをするといった内容だったみたいです。

沢山の応募があり、その中から選ばれた「嶋田さん」と「藤永さん」という一般の方が、ヒカルさんと一緒にお仕事をし、その動画が、2017年6月27日にYouTubeに上げられていました。


今現在は求人募集はしていないみたいですが、次また求人が出たら私も応募してみたいなと思いました(‘ω’)

スポンサーリンク


ヒカルの会社の住所はどこ?

VAZ事務所の執行役員、YouTuber、自身の会社の社長と、忙しい毎日を送ってらっしゃるであろう、ヒカルさん。

皆さん、気になってくるのは個人の会社のことですよね。


シュプラス」という会社の社長ということは先ほどお話しましたが、ではその会社の住所は一体どこになるのでしょうか?

ネットで調べてみると、会社の住所ではないかと言われている住所が出てきました。

そこの住所が、兵庫県の神崎郡市と書いてあったのですが、そこはどうやら会社の住所ではなかったようです…。

実際のヒカルさんの会社の住所はどこにあるのでしょうか…。

スポンサーリンク


ヒカルの個人会社のホームページはあるの?

ヒカルさんの個人会社のホームページは探しても見つかりませんでしたが、ヒカルさんの所属しているVAZのホームページはあったのでこちらに載せておきます。

https://vaz.co.jp/

VAZでは沢山のユーチューバーが所属し、活躍されているので、ホームページを見て、気になった方のYouTubeを見てみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


まとめ

今回は、ヒカルさんの会社の名前、求人、住所、ホームページなどについて、色々と調べてまとめてみました。

「VALU」事件でユーチューブの活動休止になっただけに、ファンの皆さんが悲しむようなことは今後起こさないでいてほしいですね。

これからのヒカルさんの大活躍ぶりに期待しています!

スポンサーリンク


はじめまして、当ブログ管理人のたなかっちと申します。

僕は19歳ですが、現在毎月80万円以上の収入を複数のブログで稼ぎながら自由に生活しています。

もしYouTuberのように会社や派遣、アルバイトとして雇われずに人生を楽しく生きていきたいという方は、ぜひこちらのページをご覧ください。

「打倒YouTuberの収入」がしたい方はこちら

僕がなぜ、毎日休日のような日々を送りながら生活できているのか、その理由も詳しくお伝えしています。