【期間限定公開中】
19歳の当ブログ管理人がブログに記事を投稿するだけで月収80万円以上安定して稼いでいる方法を大暴露
証拠画像・動画あり

こんにちは、はじめしゃちょーファンですヽ(*^□^*)/。

さーて今回書いていく記事はぁ~、あっこちら。


プルルルルルルルルルルルルシュカァァァ…(雑で全く伝わらないボイパ)、

はじめしゃちょーとヒカキンの関係や仲はどうなってるの~?』┐(‘~`;)┌。


はぁいというわけで、今回ははじめしゃちょーとヒカキンさんの関係や仲について書いていきたいと思います。

YouTuberと言えばこの人、日本のYouTuberの王者と言えばこの人、YouTuberの中のYouTuber、それがヒカキンさん。


そんなヒカキンさん、と並ぶトップYouTuberのはじめしゃちょー、この二人の関係ですが、まあ動画を観ていれば一目瞭然と言いますか……、まあとにかく調べてまとめていきますか、ではゆこう!


スポンサーリンク


はじめしゃちょーとヒカキンの関係は?

ヒカキンさんはじめしゃちょー、この二人こそ日本を代表する日本出身のトップYouTuberです


なによりヒカキンさん、この人がYouTuber界を作り上げ、数多くのYouTuberの憧れにして原点、YouTuberの認知度が増加した要因の最重要人物、YouTuberの生きるレジェンド!

その世界中の人に知られている有名なヒカキンさんのすぐ隣に並ぶトップYouTuber、それこそが、はじめしゃちょーです。


この二人は同じトップであり、同じ事務所のUUUMに所属していますから、関わりはアリまくりです!

スポンサーリンク


はじめしゃちょーはヒカキンを追い抜き日本一に!

2006年12月からYouTuberとなったヒカキンさんと比べて、はじめしゃちょー2012年から活動を開始しています。

初々しいですねぇはじめさん(*´˘`*)♡、というか今と全然変わらずのイケメンフェイス、いいですねぇ~ (♡˙︶˙♡)。



こっちはヒカキンさん、ビートボックスはこの頃から健在で今と比べると……細くて若いですね、面影はありますけど声を聴かないと気づきにくいかも……。



5年という年季の差、常にトップに立つ不動の存在とも言えるヒカキンさんでしたが、はじめしゃちょーの認知度が増していき人気がギュイーンと急上昇するブーム時期に入るとなんと……。

2016年3月17日この日はじめしゃちょーのチャンネル登録数がヒカキンさんを追い抜いたんです!



ヒカキンさんを追い抜きトップに立ったはじめしゃちょー、凄く喜ぶというより凄い驚きでいっぱいという感じで受け止めた感じでしょうかね。

さらにはじめしゃちょーがトップに立つと、ヒカキンさんは。

心優しい称賛で、はじめしゃちょーを祝福してるヒカキンさん、なんて後輩愛に溢れたお方なんでしょうか…(*>ω<*)。 [br num="1"] 今現在、メインチャンネルは、はじめしゃちょーがヒカキンさんよりも登録者数多いみたいですが、サブチャンネルを合わせれば差は大きいまま。 ヒカキンさんの合計登録者数約1100万人。
はじめしゃちょーの合計登録者数約790万人。

とはいえこの数…やっぱり次元が違いますねぇ…。

スポンサーリンク


はじめしゃちょーとヒカキンの仲は?

はじめしゃちょーとヒカキンさんの仲、つまりどれだけ友好的な関係なのかですが……、……まっ、語るまでもありませんでしょうが、記事なので書くとしましょう。

仲が良いのか悪いのか、それはもちろん……良いに決まってるじゃないですか!絶対そうに決まってます。


動画内での絡みを見ればわかります、特にはじめしゃちょーはヒカキンさんを‟親分‟と呼んで慕ってますし、おそらくヒカキンさん=親分という方式もはじめしゃちょーから生まれたのではないでしょうか?

そうとしか思えませんしそれ以外知りません!

スポンサーリンク


はじめしゃちょーとヒカキンのコラボ動画は多数!

仲の良いダブルトップYouTuberのはじめしゃちょー&ヒカキンさん、それを裏付けるかの如く、YouTubeにはお二人が共演している動画が多数投稿されています。

多すぎて全てを紹介するのは日が暮れてしまうので、一部を紹介するとこんな感じです、はいドーン×5!

【動画①】


【動画②】


【動画③】


【動画④】


【動画⑤】


うーん……ホントに仲いいなぁこの二人!最高かよ!

スポンサーリンク


まとめ

はぁいというわけで、はじめしゃちょーとヒカキンさんの関係と仲についての記事を書いたわけですが、改めて書いてみるとこの二人の関わりは深いものだと再確認出来た気がします。


先輩と後輩でありライバルでもある、しかしその前にどちらも人を楽しませたいという想いのこもった面白い動画を作るクリエイターであり同志、友であり仲間。


ヒカキンさんがYouTuberとしてヒットしていなければ、今のYouTuberブームは到来しなかったはずです。

そしてヒカキンさんがいたからはじめしゃちょーがいるといっても過言ではないと私は思ってますとも。


これからもはじめしゃちょーとヒカキンさんは切磋琢磨し合いながら動画をアップして、もっともっとYouTuber界を盛り上げていってほしいですね。

では、次回の記事でお会いしましょう、バーイ(*■_■*)ゞ。

スポンサーリンク


はじめまして、当ブログ管理人のたなかっちと申します。

僕は19歳ですが、現在毎月80万円以上の収入を複数のブログで稼ぎながら自由に生活しています。

もしYouTuberのように会社や派遣、アルバイトとして雇われずに人生を楽しく生きていきたいという方は、ぜひこちらのページをご覧ください。

「打倒YouTuberの収入」がしたい方はこちら

僕がなぜ、毎日休日のような日々を送りながら生活できているのか、その理由も詳しくお伝えしています。