【期間限定公開中】
19歳の当ブログ管理人がブログに記事を投稿するだけで月収80万円以上安定して稼いでいる方法を大暴露
証拠画像・動画あり

みなさん、こんにちは今回はマホトさんについて書いていきます。

最近私もマホトさんの動画は、よく見ていてお気に入りのyoutuberです。

しかし、お気に入りになってくるとやっぱりどんな人物か調べてしまいます。


そこで今回は、マホトさんの年齢や身長などについてまとめてみました!

そして、今回は身長にフォーカスを当てて他のyoutuberの身長はどのくらいのなのかについても書いていきます。


スポンサーリンク


マホトプロフィール

まずは簡単にプロフィールから見ていきます。

本名:渡辺 摩萌挟(わたなべ まほと)
生年月日:1992年12月8日
事務所:ジェネシスワン

マホトの年齢は

生年月日は1992年12月8日となっています。

なのでそこから簡単に計算していくと年齢は、25歳となります。



ちなみに、マホトさんがyoutubを始めたのは中学生の頃だと言われています。

その時はここまで人気になるなんて誰も思ってなかったけど今では、超有名人ですよね。

やはり、何事も続ける事が大事なんだなと調べてみて分かりました。


その当時の動画もマホトさんは、「ただの日常の風景などを撮っていた」など言ってたのでもしかしたら動画の内容なんて関係ないのかもしれません。(人気になるにつれて面白さは大事だけど)

スポンサーリンク


マホトの身長は165㎝なの?

身長は165~171㎝など言われていますが過去の質問コーナーで169㎝と言っていましたので169㎝で間違いないでしょう。

これはヒカキンさんとダンテさんと撮った画像ですが、ヒカキンさんの身長は174㎝と言われています。

対してダンテさんの身長も174㎝と言われています。


そして、この画像ではマホトさんが身長が小さく見えるので169㎝で間違いないでしょう。

しかし、マホトさんの武器はイケメンと言われていますが同時に可愛いとも言われています。



だから、169㎝の身長の方が可愛らしさがあるから良かったのかもしれません。(高ければ、かっこいいと言われていたかもしれませんが可愛いということは、言われてなかったかもしれません。)

ちなみに、日本人の20代の平均身長は171㎝と言われているのでマホトさんの場合は、若干小さい事になります。

スポンサーリンク


他のyoutuberの身長は?

次に他のyoutuberの身長は何㎝なのか書いていきます。

今回は、マホトさんについて書いてるので限定は男性の方を対象としました。

禁断ボーイズ|田中

■1人目は、禁断ボーイズの田中さんです。

私も、禁断ボーイズはずっと見ていたので田中さんは、身長高い方だと思っていましたがマホトさんよりさらに小さい165㎝と判明しました。

それに、イケメンでもあったのでこれで身長も高ければ全てが完璧になりますよね笑

ちなみに、いっくんの身長は163㎝とさらに低くなっています。(日本人の20代の身長は171となっています)

きりざきえいじ

■二人目は、きりざきえいじさんです。

きりざきえいじさんは、私がすごく好きなyoutuberですが身長は高いなどネットで言われていたので調べてみました。

身長は181㎝と言われています。(これは、本人がツイートでいってたので本当です)

私は、184㎝くらいあってもおかしくないと思ったのですがそれでも高いですよね。(ちなみに、きりざき家は皆さん身長が高い事でネットでは有名です)


ちなみに、世界の身長ときりざきえいじの身長を比較するとオランダが180㎝なのでそれを超えてきてます笑

このことから、わかるようにめっちゃ身長が高い事になります。

スポンサーリンク


まとめ

今回はマホトさんの身長の事や年齢について書いていきましたが、皆さんもうちょっと身長が高いのかなと思ってました。

動画を見る時大抵は、体の上半分が映っているので分からなかったけど今回調べていて案外皆さん低めでした。


特に田中さんは、もっと身長が高いイメージがあったので意外に低いことに驚きました。

けど、身長など低くても高くても関係ないですよね。

要は、視聴者に楽しませたいという気持ちを皆さん持っているのでその気持ちが高めなら問題ないと思いました。


なので今後のマホトさんから目を離さないように注目したいですね。

スポンサーリンク


はじめまして、当ブログ管理人のたなかっちと申します。

僕は19歳ですが、現在毎月80万円以上の収入を複数のブログで稼ぎながら自由に生活しています。

もしYouTuberのように会社や派遣、アルバイトとして雇われずに人生を楽しく生きていきたいという方は、ぜひこちらのページをご覧ください。

「打倒YouTuberの収入」がしたい方はこちら

僕がなぜ、毎日休日のような日々を送りながら生活できているのか、その理由も詳しくお伝えしています。