【期間限定公開中】
19歳の当ブログ管理人がブログに記事を投稿するだけで月収80万円以上安定して稼いでいる方法を大暴露
証拠画像・動画あり

鼻のマスキングテープがトレードマークのねこてんさん

YouTube上で無所属で活動している女性YouTuberです。


今現在のYouTube登録者数は77万人になり、大人気YouTuberの1人として知られています。

ねこてんさんは普段、ゆるーい動画をアップしていて、見ている側をのほほんとさせてくれるようなものばかりです。

そんなねこてんさんですが、少し前に高校の卒アル写真が流出し、活動休止に追い込まれてしまいました。


その後のねこてんさんの復帰動画やツイッターで、犯人が分かったと本人の口から言っていましたが、皆さんも犯人が誰か気になりますよね。

そこで今回は、ねこてんさんの高校卒アル写真を流出した犯人について、詳しくお話していきたいと思います。


スポンサーリンク


ねこてんってそもそもどんな人なの?

ねこてんさんとは、元々ニコ生出身のYouTuberになります。

動画の内容としては、食べ物を食べながら最近あった出来事を話したり、購入品紹介をしたりなどといったゆるい動画が多いです。

また最近ではやっていたバイトも辞め、YouTube1本で稼いでいるようです。

本人も「働きたくない」、「家から出たくない」とのことで、お仕事をする気がないんだとか…。


でもYouTubeの再生回数もそこそこいっているので、YouTubeだけでもそれなりの収入を得て生活できていると思います。

スポンサーリンク


ねこてんの高校卒アル写真が流出!?

徐々にYouTube登録者数も伸びていった矢先、ねこてんさんに悲劇が…。

なんとねこてんさんの高校のときの卒アル写真が何者かによってネットにされされてしまったのです!

上の画像が流出した、ねこてんさんの高校卒アル写真ですが、これを見たネットの人たちから、「ブス」、「可愛くない」、「化粧で誤魔化してる」などと誹謗中傷を言われてしまいました。

本人もそれにショックを受けたのか、その高校卒アル写真流出事件が起こった後、パッタリとねこてんさんは動画をアップしなくなってしまいました。


誰でもそんなひどいことを言われたら嫌な気持ちになりますし、YouTubeに顔をさらすのも怖くなってしまいますよね^^;

私は普通に可愛いと思うのですが。。

スポンサーリンク


ねこてんの高校卒アル写真を流出した犯人って誰!?

2ヶ月程活動休止した後の2018年1月16日にねこてんさんが復帰動画をアップしました。

約2ヵ月ぶりに投稿されたその動画では騒動については語られていませんでした。

ねこてんさん本人は休止していた2ヵ月間の間は引っ越ししたと言っていたのですが、高校卒アル写真流出事件と関係があるのではないかなと思います。


その復帰動画の1週間後2018年1月22日に「卒アルが流出した」という動画をねこてんさんがアップし、話題になりました。

本人からあの事件について触れるとはビックリでしたが、卒アル写真を流出した犯人についても動画内で話していました。


どうやら犯人はねこてんさんの「高校時代の同級生の友達」だったらしく、ねこてんさんとは全くの赤の他人ということが分かったのです!

さらした犯人は面白がって流出したのでしょうが、モラル的にやってはいけないことですよね!


ねこてんさんもすごく怒りを感じたそうで、犯人に対して制裁を加えたみたいです。

高校の卒アル写真を流出した犯人が、現在「大学生」ということが分かり、ねこてんさんはその犯人が通っている大学に連絡し、大学側から「指導」と「対処」をしてもらったらしいです。


そして何か被害が出た時のために、警察にも連絡したそうです。


活動休止の理由についても話していて、なんでも高校の卒アル写真が流出してしまったために、自宅の住所が特定されてしまったようなのです。

そのため次の引っ越し先を探すのに時間がかかり、活動休止していたそうです。

今は不定期ですが、YouTubeにも動画をアップしているので、ファンの皆さんは安心したことだろうと思います。

スポンサーリンク


まとめ

今回、ねこてんさんの高校の卒アル写真が流出事件とそのさらした犯人について、詳しく調べてお話してみました。

今現在ねこてんさんはその事件のせいか「動画をアップするモチベーションがなくなってしまった」と言っているので、ファンとしては少し心配です…。

少しでも早く元気なねこてんさんが見れるといいなと思います^^

スポンサーリンク


はじめまして、当ブログ管理人のたなかっちと申します。

僕は19歳ですが、現在毎月80万円以上の収入を複数のブログで稼ぎながら自由に生活しています。

もしYouTuberのように会社や派遣、アルバイトとして雇われずに人生を楽しく生きていきたいという方は、ぜひこちらのページをご覧ください。

「打倒YouTuberの収入」がしたい方はこちら

僕がなぜ、毎日休日のような日々を送りながら生活できているのか、その理由も詳しくお伝えしています。