【期間限定公開中】
19歳の当ブログ管理人がブログに記事を投稿するだけで月収80万円以上安定して稼いでいる方法を大暴露
証拠画像・動画あり

みなさんこんにちは^^

今回は、ねこてんさんについて書いていきます。

ねこてんさんは、元々ニコニコ動画などを撮っていましたがその後youtubeに移りyoutuberとして活躍しています。

登録者数は、非表示になっていますが74万人(去年の10月頃)ほどいたので現在は、78万人は超えてるかもしれないです。

そんなねこてんさんは、投稿頻度は遅い事でも有名です。

なので視聴者もねこてんさんのことを知らない方がいるかもしれないので、今回は身長・体重・胸のカップ数について書いていこうと思います。


スポンサーリンク


ねこてん プロフィール

まずは、簡単にプロフィールから見ていきます。

本名:浅利 映実(あさり えいみ)
生年月日:1996年10月1日
出身:群馬県


本名については最近、起こったねこてんさんの卒アル画像流出事件で発覚してしまったようです。

しかし、もうねこてんさん本人も本名については動画内でネタにしていたようですね。

ねこてんの胸のカップ数は?

色々調べてみましたが正確なカップ数は、分かりませんでした。

画像を見る限りあまり大きくない印象があります。

日本女性の平均カップ数を調べてみると、19歳の女性でバスト82,4となっています。

なので大体ねこてんさんの胸のカップ数は、「B」くらいだと予想できます。



県別で見ても群馬県の女性は、Bカップなのでねこてんさんの胸のカップ数は、Bカップかもしれないです。

しかし動画を見る限りもっと小さいのではないかとも思います。



AよりのBの可能性もありえます。(部活は、中学の頃陸上部と言っていたのでBより小さいかもしれない)

ちなみになぜ胸が小さくなるのか調べてみると睡眠リズムの乱れと書いていました。



ねこてんさんは、睡眠が大好きと公言しているのでもしかしたらそのせいなのかも、しれないです。

平均睡眠時間は、12時間と言っていましたからね。

羨ましいです^^;

スポンサーリンク


ねこてんの身長は164㎝?

ねこてんさんは、あまり全身を写さないので身長は分かりませんでした。

しかし、調べてみると164㎝と判明しました。



なぜ判明したのかと言うと本人がツイッターで、発言したことにより発覚しました。

身長を聞くまで低めだと思っていましたが、案外身長が高いことが分かりました。



日本人の女性平均身長と比べてみると19歳では158㎝と出てきました。

この事からねこてんさんの身長は、高いことが判明しました。

全身画像を見てみても手足が長いことが分かりますよね。



ちなみに164㎝の芸能人は、広瀬アリスさんと同じ身長になります。

ねこてんさんは、動画内ではいつも座っていますが、立ったら上記の画像のように高いんでしょうね笑

スポンサーリンク


ねこてんの体重は軽いの?

ねこてんさんの体重を調べてみると44,9キロと判明しました。

動画内でも映ってたので間違いないでしょう。

女性の平均体重(19歳)を調べてみると50キロと書いていたので低い事が分かります。



男性の場合と比較したら中1レベルの体重くらいでした。(身長152㎝・体重43,9)

ダイエットしてるのかなと思いましたが、ねこてんさんの場合「特にダイエットはしてない」と発言しているのでダイエットしなくても体重を維持できているんでしょう。

理由は、睡眠です。

睡眠には、ダイエット効果があるのでそのお陰でねこてんさんは、平均より軽い体重を維持してるんだと思います。(睡眠が好きなので)

スポンサーリンク


まとめ

今回はねこてんさんの身長体重・胸のカップ数について書いていきましたがやはり気になるのは、投稿頻度ですよね。

私もねこてんさんの登録をしていますが投稿通知は、ほとんどきません。



最近では、引っ越しで投稿を休んでしましたが2018年2月現在でも最新の投稿は、3週間前となっています。

youtubeの概要にも不定期更新と書いているので仕方ないことですが、やっぱり適度に投稿してほしいなと切実に思います。



ちなみにねこてんさんの今までの視聴された回数は、1億回を超えてます。

1億とは日本人の人口と同じくらいの人が、視聴されているという計算になります。

こんなにも大人数が見ているので投稿された時の視聴者は、堪らなく嬉しいですよね。

温かい目で待ってみるのもいいですね笑

今後のねこてんさんに注目したいと思います!

スポンサーリンク


はじめまして、当ブログ管理人のたなかっちと申します。

僕は19歳ですが、現在毎月80万円以上の収入を複数のブログで稼ぎながら自由に生活しています。

もしYouTuberのように会社や派遣、アルバイトとして雇われずに人生を楽しく生きていきたいという方は、ぜひこちらのページをご覧ください。

「打倒YouTuberの収入」がしたい方はこちら

僕がなぜ、毎日休日のような日々を送りながら生活できているのか、その理由も詳しくお伝えしています。