YouTuber

【フィッシャーズ】沖縄の水上アスレチックの場所はどこ?料金・アクセス方法・特徴まとめ!

     

中高生から絶大な人気を誇るグループYoutuber・フィッシャーズ。

中でも水上アスレチック動画は人気を集めている動画の一つですよね!

「実際にフィッシャーズが動画で使用したアスレチック施設に行ってみたい」そう思う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、フィッシャーズが実際に動画で利用した沖縄の水上アスレチック施設について

  • 場所
  • 利用料金
  • アクセス方法
  • 特徴

を徹底解説します!

         

【フィッシャーズ】沖縄の水上アスレチックで使用した施設の場所は?

早速、フィッシャーズが実際に利用した水上アスレチックについてご紹介したいのですが、今までフィッシャーズの動画に登場した水上アスレチックの数は10施設以上もあります。

ですので、この記事では2022年8月に公開された動画で使用している、沖縄県の水上アスレチックについて詳しくご紹介していきます!

この動画で使用している水上アスレチックは、沖縄県中頭郡北谷町美浜に位置するシーパーク北谷であることが分かりました!

「船で行く海の公園」と呼ばれておりおり、観光客に人気のスポットです。

シーパーク北谷の公式サイトはこちらから

         

【フィッシャーズ】沖縄の水上アスレチックで使用した施設の利用料金

フィッシャーズが使用した水上アスレチック施設・シーパーク北谷の利用料金は以下の通りです。

大人
(12歳以上)
子ども
(12歳未満)
月曜日~木曜日

 2,200円

1,650円

金曜日~日曜日

1,980円

1,430円

4人以上で利用する場合には割引料金が適用されるようです。

200円以上の割引は嬉しいですね♪

         

【フィッシャーズ】沖縄の水上アスレチックで使用した施設へのアクセス方法

シーパーク北谷へのアクセスは以下の通りになります。

国道58号線伊平(いへい)交差点を嘉手納向け左折後、信号を右折

那覇空港から車で約40分

美浜アメリカンビレッジから車で約1分

また路線バスを利用して向かう際は、以下のバス停から乗車することで行くことができます。

【那覇市内から】
20番(名護西線)、28番(読谷楚辺線)、29番(読谷喜名線)

【那覇空港から】
120番(名護西空港線)

※いずれもバス停「伊平(いへい)」下車 徒歩約7分

ちなみに駐車場は150台分が完備されており、入庫から2時間未満は無料となっております。

入庫から2時間以上経ってしまっても1時間につき100円とリーズナブルなところも嬉しいポイントですね♪

         

【フィッシャーズ】沖縄の水上アスレチックで使用した施設の特徴

シーパーク北谷の最大の特徴は1年間、季節問わずに遊べるというところです!

沖縄観光といえば海なので、季節問わずに遊べるのは嬉しいですね♪

また1月から3月にかけてはホエールウォッチングを行っています。

冬になると、沖縄本島から船で約50分ほどのケラマ諸島付近にザトウクジラが繁殖と子育てにやってくるのだそう!

なかなかみられない貴重なシーンを目撃できるかもしれませんね。

このホエールウォッチングを含め、ボートチャーターやサンセットクルージングなど、0歳児から参加できるイベントも多く開催しているので、家族揃って楽しむことができますよ。

         

まとめ

以上今回は、フィッシャーズが実際に動画で利用した沖縄の水上アスレチック施設について

  • 場所
  • 利用料金
  • アクセス方法
  • 特徴

を徹底解説しました。

結果的に、フィッシャーズが沖縄の水上アスレチックで使用した施設について

場所

シーパーク北谷

利用料金

1,430円〜2,200円

アクセス方法

車(那覇空港から車で約40分)

または

路線バス(バス停「伊平(いへい)」下車 徒歩約7分)

特徴

季節を問わず1年間遊べることができ、0歳児から参加出来るイベントを多く開催している

動画の中で本気で遊んでいるフィッシャーズを見ていると、なんだか同じように身体を動かしたくなってしまいますよね♪

沖縄へ行く際は、ぜひこの記事を参考にしてシーパーク北浜に足を運んでみてくださいね!