YouTuber

【ヒカキン】ソファーの値段とブランドは?セカオワハウスと同じで話題に!

     

CMにも登場するなど知名度や好感度も抜群で、幅広い世代に人気のYouTuberヒカキンさん。

YouTuberのトップランナー的存在ですが、動画によく登場するカラフルで素敵なソファーについて知りたい人もいるでしょう。
 
 
そこで今回は、ヒカキンさんが愛用している

  • ソファーの値段
  • ソファーのブランド
  • ソファーがセカオワハウスと同じで話題

などについて紹介していきたいと思います!

         

【ヒカキン】ソファーの値段は?


ヒカキンさんが動画撮影で愛用しているソファーは、華やかで品のある高級感があります。

2015年11月と2019年1月に住まいを変えても、長く愛用し続けているお気に入りです。
 
 
このソファーが初めて登場したのは2014年12月。

動画「ソファーとテーブルがやってきた!カラフルなソファー!」で紹介しています。
 
 
2008年に上京後、東京で3回目の引っ越しとなった2014年8月から、約3か月半後にソファーのセットが配達されてきました。

長く使いたいので、こだわりのソファーをいろいろと探していたのだそうです。
 
 
購入したのはソファーとテーブルのセット4点。

ソファーはベルベット地で、カラフルなパッチワークが唯一無二の個性を放っています。
 
 
素敵なソファーの値段が気になりますよね。

2014年に購入当時の値段はわかりませんが、2022年11月現在のソファーの値段を調査してみました。

●ソファー(2.5人掛け)
770,000円(税込)

●アンチェア(1人掛け)
203,500円(税込)

●スモール スクエアフットスツール
99,000円(税込)

●スラブ スモール コーヒー テーブル
184,800円(税込)

ヒカキンさん愛用のソファーの値段は、現在この4点セットの合計で120万円を超えるようです。

2015年に引っ越しの際の動画では、スモール スクエアフットスツールが3個に増えていて、本当にお気に入りのようですね。

         

【ヒカキン】ソファーのブランドは?


ヒカキンさんのソファーのブランドは、「HALO」です。

日本においては「SHOP ASPLUND」にて取り扱いをしています。
 
 
HALOは英国のフィリップ・オルトン少佐が1976年に立ち上げた家具ブランドです。

ヴィンテージ風の風合いに仕上げる特徴があり、先端デザインとアンティーク調のバランスの良さ、品格が感じられます。

アートのようなパッチワークが特徴のソファーは、BENSINGTON(ベンジントン)のシリーズです。

         

【ヒカキン】ソファーがセカオワハウスと同じで話題!


ヒカキンさんのソファーがセカオワハウスと同じで話題にもなりました。

セカオワハウスとは、人気バンド「SEKAI NO OWARI」(略称:セカオワ)が楽曲制作するスタジオがあり、寝泊まりもできる活動の拠点になっています。
 
 
セカオワさんと親交のあるヒカキンさんが、初めて訪問した際にお酒をいただいて仮眠をとったのがこのソファーでした。
 
 
座り心地も肌触りもすばらしく、パッチワークの彩りのインパクトにも惹かれて購入したいと思ったそうです。
 
 
2017年9月に投稿の動画「ヒカキン×SEKAI NO OWARI!セカオワハウスに潜入してセッション!」でも、いきさつが紹介されていて関係性も素敵です。
 
 
同じブランドのソファーですが、厳密にはパッチワークが1点物なので、色の配置などが違っています。

         

まとめ


以上今回は、ヒカキンさんが愛用しているカラフルなソファーについて調べてみました。

【ソファーの値段】
ソファー単体で77万円(セットで約120万円)

【ソファーのブランド】
英国HALOのBENSINGTONシリーズ

【ソファーがセカオワハウスと同じで話題】
セカオワハウスで出会ったソファーを気に入って2014年にヒカキンさんも購入

2014年12月から約8年間愛用しているソファーは、ヒカキンさんのYouTubeの歩みの一部になっています。

これからも長くヒカキンさんとともに歩んでいくことでしょう。